藤沢 茅ヶ崎 湘南相続放棄相談センター

  • アクセス
  • お問合せ
  • サイトマップ
0466-97-119│相続放棄の無料相談
  • HOME
  • 相談の流れ
  • 事務所紹介
  • 相談実績
  • サービス料金
  • お客様の声
  • アクセス
  • お問合せ

相続放棄と自己破産


相続放棄と自己破産とでは、借金の支払い義務がなくなるという点では共通ですが、その性格上の相違点があります。

まず、自己破産ですが、こちらは自己都合で支払うことのできなくなった借金を特別に免除してもらうことですので、借金の支払い義務はなくなりますが、税金の支払い義務は残ります

これに対し相続放棄は、放棄することによって、財産も借金も、何も背負わないとするものになります。何も背負わないのですから、負担も背負いません。だから当然、亡くなった人が滞納していた税金を支払いもする必要がありません。

相続放棄とは、亡くなった人が持っていた一切の権利や義務の関係をなくすことができることですので、たとえ亡くなった人が税金を滞納していたとしても、相続放棄をすれば税金の支払いはしなくてすみます。

これが相続放棄と自己破産との大きな違いです。

相続放棄その他のメニュー

相続放棄の落とし穴

相続放棄と自己破産

相続放棄と預金の利用

相続放棄と利益相反

相続放棄の取り消し

相続放棄と過払い金

 

注意すべきポイント

 


0466-97-1196│相続放棄のご相談は「湘南 相続放棄相談センター」へ

     

ホーム

相談の流れ

事務所紹介

相談実績

サービス料金

お客様の声

アクセス

お問合せ